企業年金制度を導入しました。

先月より当社でも「企業年金制度」を実施しました。

当社で導入した企業年金制度は、中小事業主掛金納付制度「iDeCo+」(イデコプラス)です。

iDeCo+(イデコプラス・中小事業主掛金納付制度)とは、企業年金(企業型確定拠出年金、確定給付企業年金、厚生年金基金)を実施していない中小企業(従業員300人以下に限る。※)の事業主が、従業員の老後の所得確保に向けた支援を行うことができるよう、iDeCoに加入している従業員が拠出する加入者掛金に追加して、掛金を拠出できる制度です。

https://www.ideco-koushiki.jp/owner/ideco_plus.html

日特で頑張って働いて頂いた方が、安心して老後を送れるようにという経営陣からの要望により、導入が決定し運用が開始されました。
企業年金は、ご自身の給与の一部と会社からの給付金をご自身で運用してもらい60歳を迎えた際に受け取れる制度です。ただし、株式や債券に投資をする形になるので少し勉強が必要となります。今まで、投資運用を行ったことがない人からすればすごくハードルが高くなりますので、会社としても掛金の給付だけではなく、運用に対する社内勉強会等も将来的に行いたいと考えています。

長く働けば、働くほどお得になりますので、特に大学や高校を卒業して入社された方にはとても良い福利厚生制度が導入で来たのではないかと思います。

今後も、みんなが安心して働ける良い制度は積極的に取り入れていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twelve − 6 =